HOME 会報 ごあいさつ コラム 日本作曲家協会のご案内 活動 入会のご案内 お問合せ リンク
HOME | ごあいさつ
 
 

 ごあいさつ

  会長 弦  哲也


 公益社団法人日本作曲家協会創立60周年の記念すべき年に会長を拝命し、3年が過ぎました。
 初代会長・古賀政男先生をはじめ偉大なる先生方の功績を受け継ぎ、緊張感と覚悟をもって協会の運営にあたって参りました。
 今、世界は新型コロナウィルスとの戦いを続けています。また、近年は毎年のようにやってくる自然災害が人々を苦しめています。
 ふり返りましても、昭和時代の大戦後、焼け野原の中、日本人は大変な努力と忍耐で苦難を乗り越えてきました。そんな人々の心の支えが音楽だったのではないでしょうか。その歌作りをしているのが、我々、日本作曲家協会の仲間たちです。自分たちが作ったメロディーが被害に苦しむ人々の心の支えになることを信じて日々創作活動を続けております。
 日本作曲家協会は「日本レコード大賞」をはじめいくつかの音楽イベントを主催しています。もちろん音楽文化発展のために行っているのですが、その一片にボランティア活動があります。社会福祉委員会のメンバーが中心になって少しでも社会貢献できればとの強い思いを持ちながら。
 嬉しいことにここ数年、我々の協会に入会して下さる若い作曲家達がいます。日本作曲家協会の理念を理解し、自分の作るメロディーで人々を勇気づけ、励ますことが出来ると信じて。
 どうか今後の日本作曲家協会の活動にご注目ください。
 また、ご支援の程を心よりお願い申し上げます。

  理事長 徳久 広司


 公益社団法人日本作曲家協会の創立60周年を迎える節目に理事長の任命を受け、3年が過ぎました。あらためて責任の重さを感じています。
 弦 哲也会長の下で選ばれた14人の理事並と共に力を合わせ公益社団法人としての日本作曲家協会の運営為に誠心誠意勤めてまいります。
 協会会員の皆様に寄り添った、開かれた明るい日本作曲家協会を目指す所存です。また、「日本レコード大賞」「日本作曲家協会音楽祭」などを通じて日本の音楽文化の振興に貢献できる協会を目指します。
 また、広く日本中の豊かな才能を発掘するために広く作品を募集する「オリジナルソングコンテスト」にも力を入れていきます。
 どうぞ魅力ある作曲家協会つくりに皆様のご理解とご協力をお願いいたします。